FC2カウンター

プロフィール

パイナップル定食

Author:パイナップル定食
明日があるさ夢がある
いつかきっと いつかきっと
笑える日が来るさぁ~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとー

ずいぶん久しぶりになります。
ほったらかしにしていた間もご訪問下さり暖かいコメントいただきありがとうー。
心にしみました・・・。
こんなに長くあけてしまい今更コメントの返事もかけず失礼することをお許し下さい。
皆様の気持ちありがたく心にしまわせていただきますね。

あの夏の日より今日までエベレストよりもはるかに高い山を登り続けている気分で過ごしております。
今尚山頂見えず下山の道もわからずにただひたすら家族一丸で登り続けております。
でも登山も疲れるので時折休憩したりして心と体を整えております。

そう、リハビリとは登山のごとし!なのです。

母は、半身まひが強く残ってしまいさらに脳のダメージがあり時折「?」な言動を言うようになりました。
「?」な言動は、徐々になくなるでしょうとの医師の話でしたが、この頃は本当かなぁ?なんて医師の言葉を疑ってみたりする私なのです。
ひょっとしたらこのままちょっと小歩危な母のままなのかもしれないと思うのです。
でもね 小歩危であろうが半身麻痺であろうが命があるだけでALL OKなのです。
倒れてから一度も涙を見せなかった母がこの間
「なんでこんなことになったんやろ、リハビリなんかしてもなんにもならん。」と涙を流しました。
つられて泣きそうになりましたが、
「何言ってんの、生きててくれただけでありがとーやねん。」と背中をさすりました。
涙我慢してたんやろうな。
しばらくしくしく泣いてました。

でも頑張ろう!そこに道があるなら共に歩こうじゃない。
そこに道がなければ、共に切り開こうじゃない。
私たちにはその力があるじゃない。
共に歩く家族を力に変えて。
ね、お母ちゃん。
スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。