FC2カウンター

プロフィール

パイナップル定食

Author:パイナップル定食
明日があるさ夢がある
いつかきっと いつかきっと
笑える日が来るさぁ~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観と思い出話

今回の授業参観は、同じ時間帯に三人・・・。
あちらこちらうろちょろうろちょろする事になりました。

でも一番楽しみなのは、新一年生の息子。
あの落ち着きのない子大丈夫かなぁ?
例年一年生の教室は、とっても賑やかで先生話聞いてますか?って感じが多いのですが今回は違ってました。
きっちりと姿勢を正してお友達の発表を聞く。
発表をするお友達もきちんとしてます。
何てお行儀の良一年生!ビックリです。

それが、強制的にやらされてるって感じではなく楽しくルールを守ってるって感じなんです。
だって子ども達ニコニコしてましたから。

息子もちゃんと発表してくれました。
前に出て自分で作った数字の絵本を読みました。
ちょっとはにかんだ照れ笑いを浮かべ私の方を向いてね。
ちゃんとやってるなぁ。
先生の指導が子どもの心に届いてるなぁって感じました。

次女は、将来の自分と言うタイトルの作文を発表。
ちょっと抜粋すると
「私の将来の夢は、水族館の飼育委員になる事です。赤ちゃんの時からイルカが大好きなので頑張ってなりたいです。」
って読んでました。
彼女は、イルカのトレーナーになるのが夢なのですが、とても狭き門なのですよね。
でも、頑張って欲しいなぁ。
私もイルカ好きだし。
私も次女と同じ夢を持った事が有りました。
でもちょっと違うのは、イルカトレーナーになれた暁には、水族館のイルカを全部海へ帰してあげるのが夢だったのです。
次女には、話してないですけどね。
昔ある水族館で傷だらけで狭いプールの中をぐるぐるまわっているイルカに出会いました。
それから、そのイルカに会いたい思いで何度も通いました。
傷だらけのイルカは、会うたびに傷が増えているように見えました。
水族館に来て泣いている子供は、私一人・・・周りから見るときっと変な子に映ったでしょうね。
もしかしたら目も見えて無かったのかもしれませんガンガンと壁にぶつかる事も有りましたから。
子どもの私に出来る事は、水槽にべったりひっつき頑張れ頑張れと涙を流す事だけで凄く無力感を感じました。
そのイルカは、ある日居無くなってました。
どうしたのか考えるのも怖くもうその水族館へ行く事も無くなりました。
子どもの頃の事です。
今は、そのイルカが海へ帰れない状態にあった事理解できます。
きっと飼育係の方が一生懸命面倒みられてたんだろうと思います。
授業参観から随分話が飛んでしまいました。
なんだか私の頭の中もその時の思いがどんどん蘇ってきてしまい・・・
この辺りで止めておきます。

さて、今日も仕事頑張ろう!!
スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。