FC2カウンター

プロフィール

パイナップル定食

Author:パイナップル定食
明日があるさ夢がある
いつかきっと いつかきっと
笑える日が来るさぁ~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴犬竜宮城へ行く

実話 「竜宮城へ行くだろう?柴犬」

ある所に愛嬌のある柴犬お嬢とちょっとぼんやりした飼い主がおりました。
お嬢と飼い主がいつものように海岸を散歩して居ると一匹の海亀が浜辺に打ち上げられて居ました。

DSC_0503.jpg

死んで打ち上げられているのかな?可哀そうにと思い近づきました。
すると弱弱しくパタパタと動くではありませんか。
よくよく見ると前足が何かに食べられたのか短くなっていました。
これでは、自力で海に帰るのも難儀だろうとぼんやりした飼い主は、ぼんやりと思いました。

するとお嬢が亀に興味を持ったのか近寄って来ました。

DSC_0507.jpg

くんくんと匂いをかいだりちょこっと前足で触ったりと亀の様子を観察しているようでした。

くんくん、くんくん、くんくん・・・

DSC_0505.jpg

匂いを嗅いでるのかと思って居たらどうやら鼻で海の方へ押してやっているようです。
くんくん、ぐいぐい、くんくん、ぐいぐい。
あっという間に波打ち際にたどり着き
ザブ~ンと波が寄せて来た時に海亀は、うまく海へ帰って行きました。

DSC_0508.jpg

無事に泳いで行けるのか心配そうなお嬢です。
そんな様子をぼんやり見ていた飼い主は、お嬢に竜宮城へのお迎えが来た時は、私も連れて行って貰おう何て考えているのでした。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。