FC2カウンター

プロフィール

パイナップル定食

Author:パイナップル定食
明日があるさ夢がある
いつかきっと いつかきっと
笑える日が来るさぁ~♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風過ぎましたが・・・

ずいぶん長々と放置いたしました。

世の中悲しいニュースが多すぎてなんだか何も書く気になりませんでした。

今もその気持ちは、渦を巻いておりますが少し気持ちが、落ち着いたと言いますか少し書いてみる気になりました。



島は、台風18号が過ぎ去りましたが、すぐ下に19号と間髪いれない感じで待機してます。

今回の台風で長々と我が家停電しておりまして息子の大好きな「逃走中」も見れなくて彼は、非常に残念がっておりました。

どうあがいても見れないので諦めてトランプ~将棋~オセロ~などを楽しみました。

息子初挑戦のチェスでしたが、私うっかり負けてしまいました。(笑)

どうせ私には勝てないのよとたかをくくった結果・・・

勝負事は、やはり真剣にやらないと駄目ですわね。
スポンサーサイト

大丈夫か地球!

台風が過ぎ去った途端に秋風が吹き始めた島。
朝から肌寒い・・・
昨日までクーラーのお世話になっていたのに
近頃の地球変だぜ~(;一_一)

取りあえず靴下をはいてみました。
暖かいなぁちょっとほっこりしていいわぁ
散歩に出ようと玄関へ・・・
サンダルが履けません(笑)
ビーチサンダルですから。
結局靴下脱いでお散歩してきました。

海、まだ波が高く北風ビュービューでした。
お嬢もちょっと寒いのか波が来ると避けてました。
この間まで入ってたじゃんか。
季節の移り変わりが突然すぎて

「日本は四季があって情緒がある。」

なんて言葉が頭をよぎって笑ってしまいそうな朝でした。

夏休みが終わりましたが・・・

夏休みがとうとう終わりました。
終わればいつもあっという間だと感じるのです。
夏休みが終わったとはいえまだまだ暑いですね。

子供たちは、たくさんの荷物を持って新学期登校しました。
にぎやかだった夏休みから一気に静寂がやってきた我が家。
お嬢が、すんごくホッとしてるように見えるのは気のせいではないでしょう。(笑)

さて、私の病状ですが・・・
「もうこれ以上回復はないでしょう。」と医師に言われました。
視野は、正面以外上下左右複視が残っておりますが??
薬もこれ以上続けるには、副作用が強くて駄目らしいです。
「では、先生私はこれからどうしたらいいのでしょうか?」って尋ねました。
「ゆっくりと生活していくしかないですね。」って

その時思ったのは、「今さじ投げましたか?」って(ー_ー)!!

さてさて、困ったものです。
この目にも慣れて来たとはいえ先日も玉ねぎと一緒に人差し指の肉をそぎ落とす始末。
やはり不便です・・・。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

日々それなりに

病状安定していると言うのでしょうか・・・
正常に見える範囲が安定しているのですが、全部正常に見える状態にはまだまだです。
贅沢言ってはいけないなって気持ち切り替え現状に慣れることにしました。
複視でもチャレンジ!
自転車乗れるようになりました。
お嬢のお散歩も行けるようになりました。
こんな感じで徐々に出来るようになってます。

人間慣れって凄いですね。

包丁で指を切る回数もフライパンで火傷をする回数も減りました。
複視だから手元が二重に見えるから良くやってました。

元気に頑張ってると家族は、つい治ったと思うようで
お手伝いの回数ががくって減りました。(笑)
おいおい・・・
特にお父さんゆっくり晩酌~~~
その後ソファで就寝・・・zzz
テーブルには、晩酌の後がそのまま。
おいおい・・・

疲れたり、睡眠時間が減ると調子が悪くなるんだよね。

そこそこ元気無い感じが自己防衛につながるのかもと思う今日この頃です。

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

ありがとー

ずいぶん久しぶりになります。
ほったらかしにしていた間もご訪問下さり暖かいコメントいただきありがとうー。
心にしみました・・・。
こんなに長くあけてしまい今更コメントの返事もかけず失礼することをお許し下さい。
皆様の気持ちありがたく心にしまわせていただきますね。

あの夏の日より今日までエベレストよりもはるかに高い山を登り続けている気分で過ごしております。
今尚山頂見えず下山の道もわからずにただひたすら家族一丸で登り続けております。
でも登山も疲れるので時折休憩したりして心と体を整えております。

そう、リハビリとは登山のごとし!なのです。

母は、半身まひが強く残ってしまいさらに脳のダメージがあり時折「?」な言動を言うようになりました。
「?」な言動は、徐々になくなるでしょうとの医師の話でしたが、この頃は本当かなぁ?なんて医師の言葉を疑ってみたりする私なのです。
ひょっとしたらこのままちょっと小歩危な母のままなのかもしれないと思うのです。
でもね 小歩危であろうが半身麻痺であろうが命があるだけでALL OKなのです。
倒れてから一度も涙を見せなかった母がこの間
「なんでこんなことになったんやろ、リハビリなんかしてもなんにもならん。」と涙を流しました。
つられて泣きそうになりましたが、
「何言ってんの、生きててくれただけでありがとーやねん。」と背中をさすりました。
涙我慢してたんやろうな。
しばらくしくしく泣いてました。

でも頑張ろう!そこに道があるなら共に歩こうじゃない。
そこに道がなければ、共に切り開こうじゃない。
私たちにはその力があるじゃない。
共に歩く家族を力に変えて。
ね、お母ちゃん。

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。